ミニマリストのお部屋

一時期、ミニマリストに憧れていた時期があります。
それはなぜか。物を増やしたくないからです。
部屋に物がない状態に保っておきたいと思ってしまうのです。
実家で大量の物を捨てた時は、一月ほどお店に並んでいる雑貨などがゴミに見えたこともあります。

そんな自分は、決して物が多い方の人間ではないと思います。
かと言ってミニマリストほどではありません。
ネットでミニマリストを検索してみたら、シャンプーを使わない強者やベッドや布団がなくマットレスのみだとか、それも持ちたくなくてシュラフで眠っているとか、どこのキャンプ場にお出かけをされているのですか? 
と問いただしたくなる方々で溢れておりました。
その他、調理道具も最低限を極めんがため、電子レンジや冷蔵庫、洗濯機までなくしてしまった方も見受けられました。

「トップランナー基準」にいち早く準拠し、高性能の省エネ設備機器と高い断熱性を備えた住宅づくりに取り組んでいます。
建売を東京で購入されるならこちら
安全な暮らしを守るため、10年の建物保証・住宅瑕疵担保責任保険・20年の地盤保証など、万が一のための徹底した保証体制を整えています。

無理、と思いました。食べることには執着があまりないタイプなので、食の方はどうにかなるかも知れませんが、洗濯機は欲しいです。手洗いとか、これは考えねばならない部分です。
ネットで検索すればするほどに、己にはミニマリストは難しいと思う今日この頃でございます。
ということで、物の少ないシンプルライフを目指すことにしました。
理想はスーツケースひとつで移動ができることなのですが、1年分の服を入れるとそれだけでいっぱいになります(衣替えの際に実家に置くとかは難しいので)。

理想って厳しいです。なんだかんだ言いながら、部屋が綺麗に保てればそれでいいです。片付け方法を習得したいと思います。